アジアにて小顔+シミケアサロンを展開しています。

私達は拠点をシンガポールにしておりますが、シンガポールは

日本の5−6倍の紫外線に晒されます。 日本では目立たなかったシミやシワはこちらでは急激の増殖して、お肌の老化がどんどん進みます。 日本では効果があると思われていたシミケアや治療はこちらでは今ひとつ効果がでなかったり、治療中にもどんどん新しいシミが発生してゆくので、対処療法だけでなく、シミを作りやすい生活習慣など根本から見直してゆく必要がります。 あととくにこちらでは、紫外線量だけではなく、汗を多くかいてタオルで肌を擦ったり、塩素濃度の高いプールにも頻繁にはいったりするので、肝斑などの生成過程がまるで時計を早送りしているかのごとく進むような感じです。 

シミケアに特化している私としては、ある意味ではシミのいろいろな症状を見ることができるやりがいのある場所ではあります。 

さてシミ消しでは一般的なレーザー治療も、紫外線がとてつもなく多い状況下では下手をするとすぐ再発してしますので、今はレーザーを使わず、皮膚の炎症を防いでゆく新しいケア内容を試行錯誤しています。   

28回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示